「Information」カテゴリーアーカイブ

ジャイアントストア尾道の「STORE RIDE 0401」で、さぎしまへお花見に行きました。

歴史あるさぎしまトライアスロン大会では、ここ数年招待をいただいて参加していますが、塔の峰千本桜を見に行くのは初めてでした。

 

こんな感じ。

 

現実世界じゃないみたいでした。

 

Livメンバーも増えてきました(^^)

 

桜については、私自身好きなのかどうなのかこれまではよくわかりませんでした。

パッと咲いたかと思えばそれも長くは持たず。というところで、なんだか自分の気持ちも左右されるような気がするからです。

でも、やっぱり綺麗なものは綺麗で、スゴいものはスゴい。今日はそんな風に思いました。

寂しいものは寂しくて、悔しいことは悔しくて、嬉しいことは嬉しい。

それでいいや。と思いました。

 

 

この方は、島のパン屋さんのお母さん。

 

 

 

いつも大会でお世話になってます。

といったら、気づいてくださいました。

いつも会場で飲食ブースを出して下さっているそうです。

 

 

さぎしまは良い島ですね。

40km/hで走っても20km/hで走っても気持ちいい。

温かい島です。

 

またいこう。

真剣に遊ぶ

最近、どうにも雑念が多過ぎるみたいなので、やりました。スイム108本シリーズ。(例えば、100m×108本など。年末によく行われる)

 

フィンを装備した先輩方に引いてもらい、後輩方にうしろからつつかれるという。ちょうど美味しいところで。

途中所々で先頭がいなくなり、ドラフティング無しというオプション付きでなかなか刺激的な108本でした。

 

煩悩を払うために、年末によく行われる儀式ですが、こんないい練習を年末しかやらないのは実に勿体無い。

年末年始にもやったので、毎月実施していることになりますね。それだけ煩悩が多いのでしょうか。

燻ってるときには、ガツンと刺激がいるときもありますね。

 

モチベーションの浮き沈みは多少なりともあるもので、身体と心(思考)のズレの大きさに比例することが私の場合は多いと感じます。経験上。

 

例えば、

①何らかのことで体調を崩したとき、疲れがたまってしまう。

②取り戻さないといけないから頑張る。

③上手く動かず、疲れだけがまたたまる。

④気持ちが落ち込む。

 

といったこともあり得ます。

そうこうしてると、疲労を把握する手段や指標がなければ、だんだんとメンタルの弱さなのか、本当に疲れているのか、ワケがわからなくなる。という、悪循環。 

 

上手くいってないことはないのに、どうしてもなんだか噛み合わないな。。。

という何とも言えないもやもやした時に、最終的に行き着くのは、

 

「これは遊びなんだ」

 

という思考。

 

「スポーツは真剣な遊び」

 

と、ある方に教わりました。

 

タモリさんも

 

「真剣にやれよ!仕事じゃねえんだ!」

 

という名言を残しているみたいです。

 

トライアスロンというスポーツも、もとをたどれば、アメリカの軍人が宴会の場で「3つまとめてやってみよう」というノリで始まったもの。

 

となると、今日やったことは誰が最後まで生き残るかという遊び。

昨日までの自分を超えられるか。

目標にどれだけ近づけるか。

ライバルよりも早くフィニッシュできるかどうか。

 

すべてが遊び。

 

真剣に遊びます。

第81回 中国山口駅伝

1/28(日)に開催された「第81回中国山口駅伝」に尾道市代表として出場してきました。

郡市の部では8位(19チーム中)で、尾道市体育協会の最高位である7位には届かず。。。

でしたが、総合タイムはチームベスト更新!!!

それだけ、周りもレベルアップしているということがわかります。

一般の部には、マツダ、中国電力、中電工、JFEなどニューイヤー駅伝の常連チームが参加。

高校の部には、倉敷、洛南、西京など中国地方のみならず、関西からも都大路の常連校が参加。

ここまででこの駅伝のレベルの高さが感じられます。

郡市の部は、7区間のうち4名まで大学生を起用できるという規則がありますが、近年は箱根駅伝終わりのランナーがふるさと選手として集い、こちらもハイレベル。

 

そんな中、JTU認定記録会に向けてランを仕上げていくために、トライアスリートの私も参加してきました。

 

私は2区(11.9km)を務めました。

我がチームは1区にエース 中央学院大学の3年生を起用。

なんでも、彼が前大会の1区で中国電力に先着、ほぼ先頭集団で襷渡しをしたそうで。

前夜のレースイメージでは、隣には黒人ランナー、有名ランナーがずらずら。。。

結果、ちゃんと寝れませんでした。笑

そうこうしていると、ここ最近続いている喘息のような症状が出始めるという、なかなか難しい状況。

区間が早いため5:00前には起きましたが、パッチリなのは、ちゃんと寝れてないからなのかなんなのか。

だいたいその日の調子を見るのに心拍数を測るのですが、たぶん参考にならなさすぎてやめました。そこで気持ちを乱したくなかったので。

アップで走ってみると動きはよくて、しっかり走れそう。

1区のエースは、本人には不本意だったとは思いますが、私には周りのレベルがちょうどよい位置でした。

襷渡しでは、目の前に5,6人ポツポツといて、落ち着いて1人ずつ吸収していきました。

入りの1kmは余裕をもって3’11。次のラップも3’11。

体感よりもかなり速い。

3’10そこそこのペースだと、今までなら崩れてくるところでも、この日はその後も安定して押していけました。

上半身の力を上手く推進力に変えられるようになってきたように思います。

タイムはまだまだだけど、上がってきています。60%くらいの仕上がり。

 

 

自分の区間を終えると、続く区間のチームメイトを応援。

駅伝はやっぱりいいですね。仲間からたくさんのパワーをもらえます。

また、改めて感じたのは、応援やサポートの力。

現地までの運転から始まり、ランナーの付き添いなど、至れり尽くせりでした。尾道市体育協会の方々には本当に感謝です。

沿道では、いつも練習に参加させてもらっているお隣の三原市陸協の方々もたくさん声をかけてくださいました。ありがとうございました。

そして、改めてこの歴史ある中国山口駅伝の盛り上がりを感じました。

 

今回のチームメンバーは、私が上から2番目というほど、若手が中心でした。

反省会では、みんな来年に向けてすでにモチベーションたっぷりといった感じ。

トライアスリートでも、この舞台で活躍できるラン力は必要なので、力をつけてまた来年も地元代表として頑張ります!

今がホントに伸び盛り。中国山口駅伝が本当に良いモチベーションになりました。

皆さん、お疲れ様でした。

ありがとうございました!

写真は選手と監督、サポートメンバーで。

右から区間順。

 

中国シクロクロス 第4戦 中央森林公園

12月18日(日)に中国シクロクロスに出場しました!

人生初のシクロクロス!C3,4のカテゴリーに出場してきまし、優勝することができました!この結果からC2に昇格することができたみたいです。

今回のコースはほぼ芝生、ところどころに砂や泥、階段のセクションがありました。

第4戦広島中央森林公園

初シクロということで事前に練習を行いましたが、行った場所はビーチ。笑

ビーチと芝生は全然違います笑。ですが、ビーチの方が難しかったので結果オーライで。

中央森林公園の芝生はもう荒地。そのセクションを「イノシシ」と呼ぶ人のだそうで、確かに猪が掘りかえしたかのごとく、ボコボコでした。

朝一の試走では最初2気圧くらいで出発しましたが、もうはねてはねて進みませんでした。1.5気圧くらいまで落として、ようやくこげましたが、それでもバイクが暴れるのを必死にコントロール。お尻を浮かしてこぐ感じでうまくいきました。あまり気圧を下げると、リムうちパンクのリスクが出てくるそうです。そこも難しいところ。チューブレスだと安心ですね。

その他、急な斜面&コーナーや階段もあって「これ大丈夫かいな。。。」と不安だらけ。

 

そわそわしながらスタートを待ちます。

今回はU2のレガシーで。プロペルはローラーウォーミングアップ用に持ってきました。

そうこうしていると10:50のスタートに。C3,4は4周回。7.5km。時間にして30分弱の戦い。

2列目からのスタートでした。シクロクロスはスタートが肝心。ということはなんとなく知っていたので、最初のコーナーまで頑張って前に出ようとしましたが、5番手くらいで突入。

いきなり、「たこやき」と呼ばれる幼稚園児が砂場で作るくらいの大きさの土の山。渋滞になっていたので躊躇なく降りてラン。笑

その後、急斜面へ。

迷ったら、即ラン。笑

私はトライアスリートなので、今回の勝負の決めてはラン力だったかと。心拍もかなり上がりましたね。

楽しそうですね。

 

それにしてもシクロは奥が深い。

シケインというハードルの越え方も大事。

バイクの担ぎ方一つでも走りやすさが違う。

路面状況を瞬時に読む。最短距離が最速とは限らない。

綺麗にペダリングしないと進まない。

重心の移動。

コーナーもあえてドリフトをきかすような。。。

乗るのか走るのか泳ぐのか。

 

ほんの少し体験しただけでも、これくらいのことを感じました。ウィリーとかいろんな曲芸ができるようになりたいですね。ロードの方やトライアスリートの方、テクニックを磨くのに本当におすすめです!

 

表彰式。TCX SLR2とともに。2位はジャイアントストア東広島のスタッフ長谷川選手。もちろん彼もTCXで!

ちなみに広島大学の後輩です。

自転車サークル レイダーというチームです。

 

運営スタッフの方々、応援してくださった皆様、ありがとうございました!

会場の選手の方々、アドバイスをくださったり、ともにレースをしたり、ありがとうございました!

今回のシクロ挑戦にあたりGIANT様から

バイク:TCX SLR 2

シューズ:TRANSMIT

を提供いただきました。ありがとうございました!

TCX、めちゃくちゃ楽しいです!

ちょっとした距離の通勤などにも良いかもしれないですね。段差や砂利道もなんのその。興味のある方はぜひ、ジャイアントストアへ!

 

次回のシクロレースは未定ですが、トレーニングにもなるのでこれからもシクロを楽しんでいきたいと思います。C2カテゴリーでもよろしくお願いします!しっかりテクニックを鍛えておきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

追伸:ジャイアントストア尾道STORE RIDEは12月23日(祝)です!詳細はこちら

 

 

PHOTO by Jasonコーチ

ありがとうございました!

チャレンジデュアスロン2016 第2戦

2014年から始まったこのイベントも6回目。なぜかいつも雨予報に悩まされながらも天気も曇りで無事開催。開会式、競技説明会、試走といつもの流れで進んでいきます。

img_8716img_8738

黄色のビブスはUP-DRAFTのスタッフメンバー。夏の海開きイベントなど、今年はチームでいろんなことを回してきました!

img_8723img_8748

今回からはランコースの名物、坂道発進の坂をなくし、よりフラットに初心者にも優しいコースレイアウトになりました。

 

レースは小学校1,2年生から順番にスタートします。

img_8785

小学生のスタートは大人顔負けのダッシュ!!ほんとに速いんです。

img_8853

スタート前には元マスターズ世界チャンピオンヴィクトワール広島の山口MCによる激励が。広島市内から自走で駆けつけてくださいました!

子どもたちもレースに気合が入ります!

 img_8860

白熱!!

img_8885

デッドヒート!!!

img_8880

先導はヴィクトワールしまなみの中里選手!

img_8953

大人の部も負けてはいません!こちらは年代別、女子、ままちゃりの部!

img_8965 img_9078 img_9008

山口MCに煽られて小林も出走。このコースだとバイクシューズに履き替えるよりもランシューズのままの方がトータルは速いですね。たぶん。バイクは3.5kmですから。

 

最終レースはエリートの部。このあたりになると大学生やベテラン選手、強豪ぞろいの顔ぶれになります。お手本となるレースを見せていただきたいところ!

img_9138 img_9179

本日4レース目の出走。。。ということで徐々に疲れの色も見えてきます。。。

img_9220

ということで、エリートの部は急遽バイクを山口MCに担当してもらいました。第1ランを接戦で渡したところ、、、ご覧のとおり頑張っていただきました。笑

本人曰く、頑張りすぎてランニングの記憶が無いということです。

img_9249 img_9277

大接戦のエリートを制したのは広島大学トライアスロン部前主将の松野選手。ラストはゴールスプリントとなり、非常に盛り上がりました!

全リザルトはこちら。

レース後は恒例の参加賞。地元東広島の株式会社サタケ様より協賛いただいた「おむすびGABA」が配られます。具は梅干と広島菜。

15240321_1174757559282218_892330752_n

こちらはUP-DRAFTのおむすびガールズ。よく売れました!

 

img_9316

「GABAとはアミノ酸の一種で、リラックスしたり、集中したりする効果を持っている成分で・・・」やけにとても詳しいMCたち。

表彰式までの時間で、GIANTプロペルの試乗会が行われたり、ヴィクトワールさんから子どもたちに自転車教室が開催されたりと新たな取り組みも生まれました。

、、、写真がなくて申し訳ありません。

 

そして、表彰式。

img_9318  img_9328

そして、お楽しみ抽選会へと移ります!

img_9332

こちらはしまなみトリコロールのサイクルボトル。

15179109_1048118201980388_5896016090444249510_n

抽選会の景品はONOMICHI U2とGIANT様より提供いただきました。

img_9337 

ヴィクトワールゲスト2名と宮川実行委員長。お疲れ様でした!

 

今回の参加選手は75名で盛り上がりました。参加された皆様、ありがとうございました!

来年もよろしくお願いします!

トライアスロンに興味がある人が、とりあえずやってみよう。と思えたら幸せです。

チャレンジデュアスロンはこれからも続けていきますのでよろしくお願いします。

 

ご協力いただいたたくさんの企業、団体様、ありがとうございました!

【協賛・協力】

道祖園自動車学校

広島県トライアスロン協会

UP-DRAFT

広島大学トライアスロン部

Ltpy(レッピー)

GIANT

ONOMICHI U2

 

img_9342

おしまい。

第71回国民体育大会 結団・壮行式

広島県の国体選手結団・壮行式に行ってきました。県の代表選手として気合が入りますね!

そこでちょっとした出会いがありました。

式の前に健康診断(血液検査と尿検査)、式の後にドーピングについての講習があります。クリーンな競技者として、気をつけねばならないことを再認識。

その健康診断で、ある高校生と一緒になり、彼の種目を聞いてみると「カヌー・スプリント」と言っていました。
私はカヌーのことは詳しくはないし、彼はトライアスロンのことは詳しくはないので、互いに興味津々。国体はよくよく考えたらいっぺんにたくさんの種目の人と出会える貴重な機会ですね。

カヌーは全身を使うし、持久力、筋力ともに必要でかなりキツイと言ってました。
カヌーとは違いますが、ボート出身トライアスリートでものすごくバイクが強い選手がいました。実際にボート部が使うローイングマシーンをしてみると確かにバイクに近いものがあります。
彼曰く、カヌーの動きはクロールにも似ているんだとか。中学時代は陸上をしてたとか。
最終的にトライアスロンやってみたいね。という話になりました。

小さな頃からトライアスロンに取り組む選手も最近は増えてきていますが、そのような子以外にもトライアスロンに生かせる素質を持っている子は探せばたくさんいるんだろうなと感じました。
高校生まで陸上でした。競泳でした。という子で大学に行ってやめてしまう子もいるでしょうし。

強化するとかどうとかは別として、いつかそういうセレクションみたいなことができたら、楽しいだろうな。と思いました。
知ってもらえる場、体験してもらえる場を作っていきたいですね。

昨日出会った彼といつかどこかの大会で再会できたら、嬉しいです。

20160915_154325 20160915_152211

「第1回しまなみ海道トライアスロン大会」

日曜日は第1回しまなみ海道トライアスロン大会でした。
地元尾道しまなみ海道の生口島での開催、招待選手ということで気合も入りました。

もっともハードなのはバイクパート。斜度10%を超えるクラスの坂が3~4kmとそれを下るのが3~4km、そして平地5kmくらいを合わせた周回を3周するトータル44kmでした。
コースはこちら
http://tri-navi.com/race/onomichi

今回私がバイクパートで使用した機材の一部として、
フレーム:GIANT PROPEL ADVANCED SL
ホイール:GIANT SLR AERO WHEELSYSTEM
ヘルメット:GIANT RIVET ASIA
これらにDHバーもつけましたし、ボトルも750ccを満タンで2本準備。(あと、パンク修理道具)

img_7403

決してヒルクライムに特化してはいませんでした。確かに上りはハードですが、直線の平地5kmが重要だと考えていたので、平坦にも対応できる機材をセレクト。
以前、宮島トライアスロンのエリート出場でヒルクライム仕様にした時に平坦がとてもきつかった経験があります。

予想通り、海岸線の平坦は長く、上記機材のエアロ効果が存分に発揮され、平地をだれることなく3周ともスピードに乗せられたのは良かったです。
ボトル2本は多いかと思いましたが、上り坂での体温上昇、エネルギー消費もあり、ピッタリ使い切りました。

私はヘルメットの温度上昇は気にならないのですが、涼しさを求める方には今回のようなレースでは、新たに発表された通気性も兼ね備えたエアロヘルメット「PURSUIT」が良いかもしれませんね。
http://www.giant.co.jp/giant17/acc_select.php?c1_code=03&c2_code=13&c3_code=72&status=

次回、また出場するときには違う機材選択で試してみるのも楽しみです。

月末からのビッグレース3連戦に向けてしっかり調子を上げていきます。

第1回大会の開催に尽力してくださった運営スタッフの方々に感謝致します。大会アドバイザーとして、この大会がますます良くなるようにこれからもお力になりますので、よろしくお願いします。

沿道のボランティア、応援の方々、暑い中我々選手に声援を下さりありがとうございました。

何よりもあのハードコースに挑戦された選手の方々、本当にお疲れ様でした。また来年もよろしくお願いします!

前日の説明会で、トライアスロン初挑戦の方が多くいらっしゃり、非常にうれしく思いました。たくさんの人がもっとトライアスロンに挑戦しやすい環境をこれからも作っていきます。

GIANTテントにお越しくださった方々、ありがとうございました!

20160911_152602

img_8063

たくさんの人との出会うことが出来て楽しかったです!

今後共応援のほどよろしくお願いいたします。

#Giant_Japan #GiantBicycles #RideLife #RideGiant #ジャイアント
#Propel

received_872250689571939

トライアスロン研修

トライアスロン研修

日時:8月29日(月)

場所:広島県尾道市、瀬戸田サンセットビーチ

  内容:トライアスロン体験(スイム300m バイク30km ラン8km)

 

サンセットビーチが大好きです。 

ツネイシLR株式会社様の高校生研修プログラムでトライアスロンインストラクターをさせていただき、今年で3年目となりました。高校生たちは普段の授業では味わえない体験に熱中します。

スイムでは、本格的な海の泳ぎ方、スタートの飛び込み方をレクチャーするとたちまち目の色を変えて取り組みます。私は生徒全員がスタートしたあとに追いかけますが、水泳が得意な生徒は抜かれまいと頑張ります。普段、海を本格的に泳ぐこともない生徒たちにとっては、スイムだけでもかなりの達成感があります。

20160829_093152

バイクではツネイシLRさんはじめ、スタッフの方が伴走やサポートカーを務めて下さり、大きな事故もなくサンセットビーチ~伯方島SCパークまでの往復30kmを走破します。

20160829_083952

最終種目のランニングでは流石に生徒たちの疲れの色も見え始めますが、諦めることなく8kmの道のりを走りきります。生徒たちは自分とライバルとの戦いに最後の力を振り絞ります。

トライアスロンを終えての閉会式で、各種目で一番にゴールした人が異なることに生徒たちは気づきます。「得意種目と苦手種目を上手くコントロールして勝負する」というトライアスロンの魅力の一つを体験します。なにより達成感が格別です。

このトライアスロン体験はしまなみ海道、サンセットビーチならではの取り組みだと思います。

高校生がすぐにまたしまなみに来たり、すぐにトライアスロンを始めたりすることは難しいかもしれませんが、将来的に興味を持ってくれるかもしれませんね。

サンセットビーチやしまなみ海道をはじめとして、これからもトライアスロンイベントを盛り上げることができたらと思っています。

ツネイシLR株式会社の皆様、学校の関係者の方々、ありがとうございました!

 

トライアスロン研修、お一ついかがですか?

IMG_7257

8月28日 アクアスロン体験会

レモンアイランドフェスタ  アクアスロン体験会

日時:8月28日(日)

 場所:広島県尾道市、瀬戸田サンセットビーチ

 対象:小学生以上、初心者向け

  内容:アクアスロン(スイム20m~ ラン100m~) 

 このイベントは9月11日のしまなみ海道トライアスロン大会のプレイベントとして広島県の観光課が行っている「レモンアイランドフェスタ」の一環です。

7月31日に大人向けの練習会を行ったので、今回は小学生、初心者向けのイベントにしました。足のつく浅瀬を泳ぐことによって、低学年の子どもたちも安心してチャレンジできました。距離の方も小学校高学年でスイム50m、ラン500m。中学生以上はスイム100m、ラン1kmと短めに設定しました。

子どもたちの熱中ぶりはもちろん、観戦している家族の方の盛り上がりがとても印象的でした。

IMG_7072  IMG_7138

中にはバリバリ海で泳げる子もいました。

突然、スタッフからゴーグルを渡され、私も一緒に参加することに。。。

IMG_7192  IMG_7247

 

おまけは大人のアクアスロン。

IMG_7264 IMG_7272

これは実にハードだった。。。

 

アクアスロンのイベント開催は初でしたが、とても楽しかったです。来年もぜひまた開催したいですね。

これからも改善を重ね、トライアスロンがもっと身近に感じられるように色々な取り組みをしていきます。

参加してくださったご家族の皆様、会場にお越しの皆様、本当にありがとうございました!

実行委員会の皆様、広島県トライアスロン協会様、UP-DRAFTの皆様、サンセットビーチの方々、運営をありがとうございました!

IMG_7339

この中からたくさんのトライアスリートが生まれると嬉しいですね。

チャレンジデュアスロン2015 第2戦

11月15日(日)のチャレンジデュアスロン2015 第2戦のレポートです!

周辺の小学校が軒並み学校行事、中学校の県駅伝、そして広島市内ではフルマラソンの大会というイベント激戦日にも関わらず、県内外から69名の方選手の方に参加をいただきました!

4回目の開催となる今回は、

MCにFM東広島の木村さん(キムテツさん)!.facebook_1447849237912

ゲストライダーにヴィクトワール広島の佐々木選手!event (84)

スタッフには、UP-DRAFT、広島大学トライアスロン部Gullsのメンバー、そして本郷ACのボス高堀さん(タカさん)!

event (12)

スタッフ説明。時にはまじめにやっています!

 

開会式を終えると、小学生の参加者はコース試走へ。  event (5) event (7)

ちゃっかりウォームアップにもなります!トランジットなんかも教えたりします!

準備ができたらAタイプ小学校1,2年生の部から! event (16)

いつまでも子ども心を忘れない2人も加えて、11人での出走です!

event (19)sasaki (2)

佐々木選手のラン!!激レアです!(動画はあるのか!?).facebook_1447850300838

2人で先導したり。

event (17)

子どもに先導してもらったり。

event (18)  event (10)

フィニッシュ後の子ども達にキムテツさんがインタビュー!!子ども達のためにランニングイベントを立ち上げた経歴があるほど、熱いお方!

FM東広島火曜日19時~ 木村哲也の「全力投球」!!タイトルも熱いっす!

event (25)

こちらは小学校5年生の部で優勝の金子選手。

ぶっちぎりの小学校の部4連覇中です。ライバルは現れるのか!?

 

小学校カテゴリーが終われば、年齢別カテゴリーへ。event (27)

こちらは、広島県の強化指定選手3名。右から原選手、岩本選手、庭田選手。この後のエリート部門にもダブルエントリーです!event (29)

中学生、30歳以下、女子の選手たちが激走!ランコース、心臓破りの丘。庭田選手の後につける徳島選手も強化指定選手です!kodama (1)

女子2位の児玉選手!楽しそうだなっ!!笑

 

続いては45歳以下、46歳以上、ままちゃりの部event (36)

親子参加の方は、お子さんにカッコいいところを!!event (38)  

レースを引っ張るのは、徳島選手!強化指定の徳島選手のお父さんです!それに続くは、ロングの世界選手権代表の矢川選手!

event (39)

自動車学校名物の故障車!竹谷選手、頑張ってください!! 

kimura (2)

MCキムテツさんも頑張っています!

yoshida (1)

我がチームUP-DRAFTの長老も頑張ってます!!

event (46)

本日の最高齢 溝手選手!58歳です!

watanabe (2)

はい、そして当イベント名物の「ままちゃり」の部!

ookami (2)

ポジションもしっかり出てますね!!

 

年齢別の部が終わるといよいよ残すはエリートの部!

と、その前に、、、せっかくなのでヴィクトワール広島の最強ヒルクライマー佐々木選手にインタビュー!!

event (48)

 

佐々木選手はチーム活動以外にはジャイアントストア東広島で店長をされています!愛車はTCR!

さあ、2016年モデルのカタログを持ち出して、GIANTバイクの魅力を大いに語ってください!!

 

 

sasaki (5)

 

って!!回すんかい!!笑

 

sasaki (4)

 

で、調子に乗って、

 

event (49)  

落とすーー!!苦笑

クランクを回すよりカタログを回すほうが得意らしいです。笑

何はともあれ、2人でGIANT様のアピールができたと思います!!試乗会もしたし、OK!!!

 

茶番はさておき。いよいよエリートの部!

event (51)

過去最多の22名!だんだんバリバリやる選手が増えてきました!

BGMはパイレーツオブカリビアン「彼こそが海賊」

一人ずつ名前を呼んで緊張感を高めます!!まるで日本選手権の様です!

.facebook_1447847733955

なのにうちのネタ番長!!笑 もう!せっかくの雰囲気壊さないで!! 

 

「3、2、1 スタート!!」

makinaga (3) 

スタートするともう真剣勝負!子ども達やこれからトライアスロンを始める方々のお手本となるかっこいい姿を!! 

event (58) 

このスピード感!

iida (2) 

まさにエリートレース!

 12243461_1669752256634221_1708852233271783792_n 

激戦を制したのは、広島大学Gulls元主将の福島選手!! 

11170341_1669752279967552_595973175986892992_n 

「優勝の感想は?」

 「この1週間をチャレンジデュアスロンのために費やしてきました!!」

hara (12)

女子エリート優勝は強化指定の原選手!

、、、男子とも張り合ってる!!

 

という感じでレースは終了~~

皆様、お疲れ様でした!

event (65)

event (64)

いつもイベントで使わせていただいている道祖園自動車学校様の教習車。このカラー、地元愛を感じます!かっこいいなあ。

 

レース後のお楽しみはこれ!!

12219482_899762226775531_7179890554901160442_n

 株式会社 サタケ様より「おむすびGABA」の提供です!!

これが運動後に最高にうまいんだなーー

 

その後は表彰式、お楽しみ抽選会!  event (72)

event (83)

景品は、サタケ様、GIANT東広島様から協賛いただきました!

そして、私小林のサイン入りトライスーツ2014モデルも、、、(あたった人は大事に持っててくれてるかなぁ。。。) 

event (85)

 

協賛:

道祖園自動車学校 様(http://www.dosoen.com/index.php)

株式会社 サタケ 様(http://www.satake-japan.co.jp/ja/)

ジャイアントストア東広島 様(http://giant-store.jp/higashihiroshima/)

 

協力:

広島県トライアスロン協会(http://www.hiroshima-tri.jp/)

UP-DRAFT(http://ayumukobayashi.com/)

広島大学トライアスロン部Gulls(http://triathlongulls.wix.com/kamome)

本郷AC(https://sites.google.com/site/benxiangasuritokurabu/home)
 
 
多くの方々のご協力のもと、イベントは成功しました!!ありがとうございました!
もっともっと、トライアスロンやデュアスロンを身近に!
そしてここから育った将来のトライアスリートが一人でも多く活躍することを願っています!
また、来年もよろしくお願いします!!
 
チャレンジデュアスロン2015-第2戦
 
Photo by Jコーチ (http://speed-works.com/2015-11-15-ch-duathlon/)
 
 
 
<おまけ>
.facebook_1447847829754
 
UP-DRAFTは県内全域にメンバー募集中!!
現在、中学生~(ほぼ)還暦まで、幅広くトライアスロンを楽しんでいます!興味ある方は小林まで。
 
asahara (1)
 
チャレンジデュアスロンは親子、ご家族、お仲間での同伴FINISHも大歓迎!
 
event (8)
ヘルメットもレンタルできますので、お気軽に。
 
event (26)
 
余裕をかましていると、、、痛い目に。笑
これからも広島を引っ張っていこう!!
 
 
 
さあて、
皆さんからパワーもらったんで、今週末はカーフマン東海ステージ頑張ります!!