2015年トライアスロンシーズン終了報告

10月11日に日本選手権に出場してきました。

結果は、、、DNF。

バイクのラスト周回(8周回)ラスト2kmで先頭集団のランとコースが交錯するため、強制リタイア。厳しいルールがあるんです。

完走できず残念ではありますが、過去3回はいずれも水泳から一人旅。バイクも4周回までしかいけませんでした。

今回は、スイムも集団を作って上陸することができました。

FB_IMG_1444598718851

トランジットでは10人近くいて、飛び出したのは自分を含めて6人。

前を追いかけ、選手を吸収していきました。

49 20151011_Triathlon_DSC_2000 20151011_Triathlon_DSC_2087

パックを引っ張りまくりました。

きっとバイクやランは戦えるんだ。

強くなれる。自信がある。これからが楽しみです。

現地に足を運んでくださった方がたくさんいて、本当に幸せでした。ありがとうございました。

日本選手権をもって今季のトライアスロンシーズンは終了です。

 

6月 愛南トライアスロン 5位

   湯梨浜トライアスロン 優勝

7月 アクアスロンくらはし 優勝

8月 さぎしまトライアスロン 優勝

9月 アジアカップ村上 50位

10月 日本選手権 DNF

 

今季は、これまでのトライアスロン人生でもっとも苦しいシーズンでした。パスした大会もあります。

その中でも終盤に調子を上げ、これからにむけての希望が見え始めたことは本当に救いでした。このオフ、そして来季がとても楽しみです。

乗り越えて、学び、成長できたシーズンだったと思います。僕は、何かにつけて人よりも時間がかかったり、身につくのが遅かったりします。

そろそろ花開くころ。

支えてくださった多くの方々のおかげでトライアスロンシーズンを終えることができました。支えて頂きありがとうございました。

オフシーズンは、カーフマンデュアスロンシリーズも頑張りたいと思います。エリートランキングで上位を目指して頑張ります!

そして認定記録会(スイム、ラン)

今後とも応援のほどよろしくお願いいたします!

 

<スポンサー、サプライヤー様>

GIANT 様 http://www.giant.co.jp/giant16/index.php

株式会社サタケ 様 http://www.satake-japan.co.jp/

ツネイシLR株式会社 様 http://www.tsuneishi-lr.com/

蕎麦切り吟 様  http://hawaiikona.cc/soba/

goodspeed井原自転車店 様 http://www.goodspeed-bike.com/

ATHER 様 http://ather-sports.com/

REGALO 様 http://ameblo.jp/regalo918/

道祖園自動車学校 様 http://www.dosoen.com/index.php

薬膳薬局 様 http://www.hiroshimayakuzen.com/shop-info/

東広島鍼灸整骨院 様 http://higasihirosima-seikotuinn.com/

プレッシャー(重圧)

カープのCS進出が叶わなかった。

バッシングや労いの言葉。色々とあると思うけれど、カープが愛されてる証拠。

僕はいつも「あの選手は~~」とか「監督の采配が~~」とか、言えない。外からはわからない事情が必ずあるから。

調子が悪い、結果が出ないとき、愛されればそれだけ周りのバッシングは多くなる。

だけど、選手や監督の事情には僕たちに見えない何かが必ずあるはず。

「今のボール、ワシでも打てらぁ!」

、、、いや、打てんから。(苦笑)

カープ、カープファンの皆様お疲れ様でした!

 

、、、で、本題はカープのことではなくて、いよいよ日本選手権が近づいてきました。

そしてやってきました。プレッシャー。

プレッシャー(重圧)って言葉を考えた人は本当にスゲーなって思う。ほんとその通り。

いつもと同じように落ち着いて過ごしているのに、なんか肩が重たくなってくる。身体がだるくなってくる。

重いし、プレスされそうになる。

今までは、それに目を反らすことで対応してきた。あるいは、プレッシャーを薄めてきた。

大学時代のインカレはチームの仲間もいるし、一緒に出場する仲間が支えてくれた。

でも、過去の日本選手権を思い返した時に、それじゃ対応できないんだよね。

 

もっといえば、オリンピックなんかいったらこんなもんじゃないんだろうな。

 

緊張すればいい。

身体もだるくなればいい。

プレッシャーを感じてしまえばいい。

これに慣れてしまわなきゃ、先はない。

 

1日1日成長している自分は、日本選手権のレース最中にも進化するかもしれない。

 

ようこそ、プレッシャー。

チームの存在

先週末に右肩を痛めてしまった。月曜日くらいまでは腕を動かすことすらも痛いくらい。

現在、絶賛進化中であり、スイムやランで動きが大きくなったことが影響している。

という説もある。

とりあえず二十肩ということにしている。

 

以前の自分なら、腐ってあきらめていたかもしれない。

治るかわからないけど、バイクならできる。キックならできる。片手スイムならできる。

今も痛いけど、泳げている。インナー鍛えながらやっている。

支えてくれる、応援してくれる人たちがいるから、やらないって選択肢はない。

頑張って。っていう言葉は時には選手に重圧を与えてしまうかもしれないけど、

頑張って。っていう言葉をもらえることがどれ程しあわせなことだろう。

 

応援してくれるすべての方に感謝。

 

たまには、イベントのことなんかも書こうかな。(笑)