素直な気持ちで

自分のことを好きでいられなければ、他人のことも大切にできない。

うまくいかないことはたくさんあって、そのたび自分を信じられなくなる。

自分のことなのになんだかどうでもよくなってしまう。

周りのことばも素直に聴けず、他人のせいにしたり。

モヤモヤは小出しにすべしと聞いたことがあるけど、かんたんに誰にも言えることばかりじゃない。

結論がほしいのではなくて、この心の窮屈さをわかってほしい。

 

近くでちゃんとわかってくれていて、何も言わずとも支えとなる存在。

大丈夫。って言われているみたい。

感謝の気持ちをもてる。

自分を大切にしなきゃと思える。

他人にも真摯に向き合える。

 

大切なものができた。

最善はつくしたか?

感謝して。貪欲に。ひたむきに。

自信

なかなか刺激的な日々にありますが、お陰様で競技にも集中できてきています。

上手くいかなくてイラッとすることもありますし、まぁええか。がなくなった。

24時間をどう過ごすのか?というトレーニング外の+αをいかに大切にできるか、、、?

 

さて、全然話は変わるのだが今日は良いことばに出逢った。

 

「選んだ自分を信じる」

 

「自分が選んだ道を信じる」などとはよくきくことばで、指すところは両方同じ意味になるかもしれないけど、

僕には妙に印象的だった。

 

上手くいかなくてイラッとしても、数ある選択肢に迷いが生まれても、スッとなれる気がする。

 

自分が選んだあなたを信じるのか。

あなたを選んだ自分を信じるのか。

 

次の一歩を踏み出しているのは、後者だ。

 

 

というありがたい御言葉をききながら食べた、ラーメンとチャーハンの大盛りは沁みた。

勿論、それを選んだ自分を信じている。