はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン

日時:6月25日(日)

場所:広島県廿日市市

結果:エリートカテゴリー 準優勝

   Total 4:00:46   swim 0:34:57   bike 2:04:16   run 1:21:33

距離:ミドルディスタンス(S:2.5km B:55km R:20km)

 

9年前、このみやじまパワートライアスロンで初めてトライアスロンというスポーツをみました。そのときに見た選手たちの生き生きとした姿と興奮は未だに覚えていて、今もこのスポーツを続けることができています。

私にとってとても大切な思い出の大会です。

3年ぶりのミドルディスタンスでした。普段メインに取り組んでいるスタンダードディスタンス(オリンピックディスタンス)よりも競技時間が2倍長いレースであり、ペース配分や戦略などで普段とは異なる配慮が必要でした。日々のトレーニング自体もスピードレースに対応することを目指しているので、スタミナ的にもミドルディスタンスのレースの難しさがありました。

 マークする選手としては、ナショナルのロングディスタンス強化指定の高濱選手と前回大会2位の松田選手でした。高濱選手は2週間前の長崎五島国際トライアスロンのエリートカテゴリー王者で、ミドル、ロングディスタンスにおいて日本トップクラスの実力を持っています。

 前回出場した際には、高濱選手との差は8分4秒の3位でした。バイクで力尽きて、ランで大きくつぶれてしまった経験があるので、ペース管理を意識しました。

 スイムはセレモニーでのエリート選手紹介など、存分に地元の声援と注目を浴びながら心地よくスタートし、力むことなく普段意識している泳ぎがレースでも発揮できました。根本的な改善に取り組んでいる最中の現在、スピードレースでバラバラな泳ぎになるよりは良いトレーニングができたと思います。高濱選手がスイムでトップ通過し、2分弱の差で川久保選手とほぼ同時にスイムアップでした。川久保選手はswim400mの持ちタイムは格上の選手です。前回出場した際の高濱選手との差が1分以上短縮されていることもあり、まずまずの結果でした。

 バイクはパワー値を管理して淡々と進めていきますが、前半のうちに松田選手に追いつかれてしまいました。しばらく姿が見える範囲で追走を試みるも明らかにオーバーペースだったので落ち着いてペースを落としました。私は斜度10%超えが連続する山岳コースで予想以上に体力を消耗した印象でした。認定記録会(スイム、ラン)で結果を出すためにバイクトレーニングの優先は3番手です。それでもスタンダードのレースではバイクパートでアドバンテージを取れていましたが、ミドル以上になると大きな影響が出ました。それでも粘ることができたのは、サポートいただいているGIANT社の機材のおかげです。

 バイク終了時点でトップ松田選手から1分差で2位高濱選手、3分差で3位私でした。バイク終了時にはかなりの疲労感がありましたが、ランの走りは非常に軽く、力を使わずにうまく走れていました。効率が良くなったことを実感しました。前方の選手はなかなか見えない中、折り返し地点で松田選手をパスし、一気に引き離しました。ランもほぼ平坦のない山岳コースで、足はマメだらけ後半にかけてはバイク同様にかなり崩れました。高濱選手にはランで4分半の差をつけられて2位でのフィニッシュ。最終タイム差は6分39秒でした。

 ミドルでの経験が少ない中、地元広島で2番手表彰をキープできたことや随所に自分の成長を感じた点をプラスにとらえつつも、トップとの差を思うと未熟さを感じます。

 「ミドルまでならスタンダードの延長でできる」という言葉も耳にしますが、しっかりうまく勝負をするには、長距離のトレーニングを増やして行く必要があると感じました。難しさもありつつ、展開を見極める判断力や管理能力、勝負のかけ方などあらゆる面で短い距離とは違ったレースの魅力、エキサイティングさを感じました。今回はトレーニングの進捗状況をはかる上で良いチャンスでしたし、このレース自体も良いトレーニングとなりました。得た経験を活かして引き続き、頑張ります。

 これだけ大きな大会を滞りなく開催される運営体制も素晴らしくて本当に感謝です。ボランティアや応援、関係者の方々に感謝いたします。本当にあたたかく、アツい、大好きな大会です!

応援いただきありがとうございました!

選手の皆様、お疲れ様でした!

また、来年もよろしくお願いします!

追伸:

よく各方面から、残念だったねー。と言われますが、個人的にはそんなことないですよ。よくやったかなと思ってます。

近い将来、もっとロング向きの練習して、思いっきり戦いたいと思います!

 

小林 歩 

[所属 ] ONOMICHI U2

[スポンサー ] GIANT

[使用機材]

 バイク:PROPEL ADVANCED SL

 ヘルメット:RIVET ASIA

 ホイール:SLR0 AERO WHEELSYSTEM

タイヤ:GAVIA SLR TIRE

 サングラス:SWOOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください